明日はN響と初練習

雨が降ったりやんだりの一日。今日は午後から歯医者に行ってきた。入

れ歯を作るので今月はもう3回目。一週間後の4回目でやっと入れ歯が

完成する。思えばこのひと月近く上も下も歯がほとんどない状態でよく

頑張ってきたよ。4月の初めには1週間入院して両目の手術もしたんだ

よ。白内障というやつ。目をいじられるのは怖くて、これはもう30年

近くも我慢していたのだけど、そろそろ年貢の納め時。覚悟してやって

もらったら見える見える!眼鏡なしで遠くも近くも全部はっきり見える

からぶったまげた。僕の仙台のお祖父さんは眼医者だったし、小父さんた

ち,従兄弟たち,従妹の連れ合いまで医者なのだから、もっと早く言うこと

を聞いておけばよかったかな。それはともかく今日はマグヌッソンの「ア

イスランドの風景」モンサルヴァジェの「3つの肖像」吉松隆の「平清盛

」光永浩一郎の「サムライ」平野一郎の「微笑の樹」を勉強。よくやるな

あと自分で自分を労って枝豆を茹で、アスパラガスも茹でて、それが今日

のご褒美です。もちろん芋焼酎で晩酌。極楽極楽。ノルドグレンは勉強

出来なかったけど、明日朝N響の練習に行く前にみます。おやすみなさい。


カテゴリー: ブログ | 明日はN響と初練習 はコメントを受け付けていません。

雨だな〜

空梅雨だと思っていたら一転、各地とも大雨の予報が出ていて、東京も

パットしない。明日からN響との練習が始まるので、今日はその曲の勉強

で一日が過ぎる。その曲とはノルドグレン作曲の左手のためのピアノ協奏

曲<小泉八雲の「怪談」による「死体にまたがった男」>だ。2004年

に僕が左手のピアニストとしてステージに復帰する時にノルドグレンが作

曲してくれた。以来現在まで10回ほど演奏しているしCDにもなっている

が、日本のオーケストラとの共演は今回が初めて。指揮は下野竜也さんで、

昨年夏の一柳慧のピアノ協奏曲第5番世界初演以来だ。これからの日本の

音楽界を背負っていく逸材だと思っている。10月の仙クラではノルドグ

レンは弾かないけれど、小泉八雲の伝説に基づいて<精霊の海>という素

晴らしい作品を書いてくれた平野一郎さんの、これは円空に倣った<微笑

の樹>という30分ほどかかる大曲を演奏する。昨年12月8日に東京で

世界初演、12月15日にベルリンでヨーロッパ初演した。乞うご期待!


カテゴリー: ブログ | 雨だな〜 はコメントを受け付けていません。

仙台はふるさと

もう76年も前、僕の生まれて初めての旅は東北本線に乗り、青函連絡船

に揺られて、母が育った室蘭にだった。1歳にもならなかった僕が母に抱か

れて函館埠頭で写っている写真がある。武蔵野音楽学校で恋をし結婚した

父と母の初めての子供だった。両親は室蘭で演奏会をし、札幌では日本

放送協会で演奏したのだが、祖父と祖母に初孫を早く見せたい気持ちも

あったのだろう。祖父小野誠と祖母かつは仙台の人。だが眼医者であった

誠さんは第一子である母が3歳の時に室蘭に移り、全部で9人の子供を

もうけ、晩年はまた仙台に戻り、56歳の若さで亡くなった。祖母かつは

「誠さんはずるい。私を愛して愛して、さっさと往ってしまった」とよく

ぼやいていた。仙台には叔父や叔母がたくさんいたので、僕は子供の時から

仙台には良く行っていた。いまでは従兄弟たちもたくさんいる。6月16日

にも出かけて演奏もしてきたところだ。


カテゴリー: ブログ | 仙台はふるさと はコメントを受け付けていません。

ブログの練習

長いことブログを書いていなかったので、とりあえずこれは練習のため

のおしゃべりです。仙台は昨日から梅雨入りしたようですね。一昨日

仙台に行っていた時にはそんな話は出なかったのに驚きです。

今年の天候は本当に分かりませんね。


カテゴリー: ブログ | ブログの練習 はコメントを受け付けていません。