夜のヘルシンキに

別荘にいたかったんだけど、夜7時半に向こうを出発して3時間のドラ

イヴ、といっても運転はマリアだけど、ヘルシンキに帰ってきた。明後

日はもうデッセルドルフに出発だから、その準備で忙しくなる。別荘を

出発間際に敷地のあちこちに熟していた野苺を口にほうばる。こちらで

は野苺ではなくて森苺っていうんだけど、女の子の小指の爪ぐらいの大

きさで、ほのかに甘いんだよ。可愛かったな〜。いや、苺がだけどさ。

今年は森苺の豊作みたいだ。昔は名前のあるレストランだったら、この季

節にはデザートで食べられたんだけど、この頃はないみたい。今はみんな

夏休みの季節でヘルシンキの夜は静かだ。もう11時半近いけど、まだ明

るい・・・


カテゴリー: ブログ パーマリンク