つぶやき第2号

23日に仙台でリサイタルをした。

11月10日に4つのピアノ協奏曲の演奏を控えているけれど、それだけに縛られるのではなく、間に違う曲目でやることは、気持の切り替えとか、感性を楽に自由に保ためにも必要なことだと思う。

これからも 11月5日には八ヶ岳音楽堂で草笛光子さんと「音楽と物語」のコンサートをする。

ひとつのことに思いつめるのではなく、さまざまなことの出来るのが有難い。

それでも、27日から東京シティ・フィルとの練習が始まり、30日には南相馬で11月10日と同じ曲目を演奏する。結構厳しいスケジュールだ。

でも、福島、宮城、山形でこの演奏会を楽しみに待っていてくださる人々がいる。

今日はやっと4つの協奏曲全部を一日で勉強することが出来た。

なんとなくお寺でお坊さんが揃って朝の雑巾掛けをやってる姿を思い出す。

精進精進!


カテゴリー: ブログ パーマリンク